新告訴に早くも不起訴の決定

4月3日、早くも東京地検が新たな9名の告訴について不起訴の決定

<重要!>
2015年告訴の告訴・告発人募集は、とりあえず中止します。

 2月中旬から皆さまに呼びかけていた旧原子力安全・保
安院や原子力安全委員会等の担当者を含む9名の告訴・
告発(2015年告訴)について、東京地検は、4月3日午後、
全員に対し不起訴の決定を通知してきました。

 

福島原発告訴団は、緊急に団長声明を発表しました。

<不起訴処分に対する団長声明>——————-

 今年の1月に新たな証拠を添えて行った告訴が、このように早々に不起訴という処分とされたことに驚き、憤りを感じています。

十分な捜査が尽くされたとは到底思えません。5月には、全国より
たくさんの告訴人が2次告訴を行う予定であり、早々に幕引きを図っ
たのではと疑念を持たざるを得ません。

 検察は被害者の側にあるのでなければ、いったい何の側にあるので
しょうか。まったく納得がいきません。検察が自らその職責を放棄す
ることに抗議いたします。
—————————————————–

<不起訴理由書>
http://goo.gl/hPIoQJ
以下、報道記事(記事につき、転載にはご注意ください)
—————————————————
◆産経新聞2015.4.3 18:54
http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/150403/evt15040318540022-n1.html
福島第1原発事故 追加告訴の東電社員ら9人を不起訴 東京地検

◆共同通信(2015年4月3日 19時10分)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015040301001902.html
告発の東電社員ら不起訴 「巨大津波の予測困難」

 

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。