ありがとうございました

■お礼のことば

の度は『福島原発告訴団』へのご参加本当にありがとうございました。
11/15、福島地検に対して、全国からの告訴、告発人13262人による第二次告訴を行う事ができました。第一次のちょうど10倍です。日本の人口から見れば微々たる数ではありますが、それは福島県民のひとりひとりが、10人の全国の人々と手を繋いだ事になるのです。
とても大切な数であり、大切な繋がりです。
福島原発事故の責任が明らかにされる事が、この国の新しい在り方を探る一歩となることを信じて、この告訴、告発の行方を見つめ続けて行きましょう。ともに歩んで参りましょう。陽の光の中で紅葉がきらめく福島の地より

『福島原発告訴団』団長武藤類子

 

■「福島原発告訴団・静岡」へご入会くださいましたみなさま、大変ありがとうございました

この度は告訴人に加わってくださいまして大変有り難うございました。「福島原発告訴団・静岡」を経由しての委任状は、921名となりました。

本告訴団は、第一次として平成24年6月11日に福島県民1,324名が集いましたが、今回、全国で総勢13,262名の方々が第二次告訴団に加わり、11月15日に福島地検に皆様の委任状を提出させていただくことが出来ました。
まさに歴史に残る告訴となることでしょうが、それ以上に「日本の子ども達の未来を開く」大きな一歩であると思います。
重ね重ね、御賛同並びに御入会、誠に有り難うございました。

尚、本告訴については御承知の通り、告訴の一切を弁護団に委任する形をとっておりますので、今後、告訴人の方々が個別に検察に同行する義務等は全くございません。
また、告訴人のプライバシーは厳正に保護されますので、個人名等が報道されること等、一切発生致しませんこと改めて付記させていただきます。

今後の動向につきましては、大きな局面を迎える時期等に適宜ご案内ご報告させていただく予定であります。
敬具

平成24年11月23日
福島原発告訴団・静岡
代表 長谷川克己

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。