静岡でも第二次告訴団の受付開始!

<告訴人募集と静岡事務所に関するご相談> <転送・転載歓迎>

◆1.福島原発事故告訴団とは?

福島原発震災は、これまでにその刑事責任がなんら問われることなく過ぎています。
そこで福島の方々が中心になって、去る6月11日に被害者1324人が告訴状を提出、8月1日各地検に受理されました。
その後、東京と福島の地検にまとめられてようやく捜査が開始しています。

団長:武藤類子さん

代理人(弁護士):
河合弘之弁護士、保田行雄弁護士、海渡雄一弁護士

被告訴人:
勝俣前会長、清水元社長、班目安全委員長、近藤原子力委員長、寺坂保安院院長など33名
被告訴人の名簿  http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2012/06/blog-post_12.html

その他詳細は、福島原発告訴団本部(福島)のHP参照ください
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/

その後、第2次告訴人1万人募集の方針を固め、全国に広げることになりました。
被害は全国に広がっていることを、明らかにするためでもあります。
第2次告訴は11.15に予定しています。

◆2.静岡県内での告訴人募集(10月31日(水)まで)延長されました

そこで静岡でも、武藤類子さんの呼びかけに答えて、県内でまず募集説明会を開催することとなりました。
いずれも類子さんが直接説明くださいます。
趣旨に賛同される方は、印鑑を持参のうえ、ご参加ください。
もちろん、当日参加しても告訴人になる・ならないはご自由です。
また、当日参加できなくても、責任者にご連絡いただければ手続きはできます。
なお告訴人の義務は、委任状のサインと会費1000円の納入のみです。

静岡説明会のご案内ダウンロード

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。